カテゴリー別アーカイブ:

K-1 classic!

2017年 K-1classicがスタートしました。

 

2018年はclassicがなくなり?違うパターンも?と個人的には考えますが・・・

総取り?大会が嫌で考えておりましたが・・・アリ?なのか・・・

他にはない体験?楽しい!が基本です。

 

 

 

 

 

 

会長の決断に任せましょう!?

 

 

 

 

 

 

寒いが、同じ時期?以前より?年々寒さを感じない。

 

 

 

 

 

 

キーンと澄む空気感の中、スタートする。

 

 

 

 

 

 

1匹がキーとなる時期。

 

 

 

 

 

 

選ばれし精鋭はどう動くのか?

ライフジャケットの着用義務化!

1982年の今日、映画E.Tが日本で公開された日らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフジャケットの着用義務が30年の2月から全面義務化されます。

ライフジャケット=ライジャケを着用する事はモチのロン大賛成!

自分の身は自分で守る!釣人?船乗り?大人?として最低限の事。

でも、なんで桜・・・基準?

どこかで線引き?しないとダメなのか・・・

光と影!?若と爺!?

これだけ早く時代が移り変わってゆくのに・・・

カッコイイ!?機能的!?ライジャケ探しましょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

あと、発航前点検もしないと違反です!

海と違い、湖の?ゆる~い感じが否めませんが・・・

 

 

 

 

 

 

釣具の準備!釣りに行く事だけ!では船長と言えません!

bass Fishing専用船と下記の内容が全て同じにはなりませんが、

bass boat用に削る所は削り、補足する所は補足して出船しましょう!

釣人であるまえに?船長ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、CAPと夕食に!

横領事件チリ人妻の名はフェイントの休み!?

この辺?個人的にNo:1へ。

 

 

 

 

 

 

タカノハダイとアジフライ!

大トロとキビナゴ丼&トンカツ!

 

 

 

 

 

 

大満足です!

 

 

元祖?THE! 関東リザーバー!

関東人のリザーバーで古くからのメッカ!?

芦ノ湖、富士五湖は別格だった?私の所から遠かっただけ?

相模湖派?津久井湖派?に別れたような・・・

私は津久井湖派!でした。

先日、業界生字引?キャップと80年代を思い出し釣行!

 

 

 

 

 

 

紅葉の相模湖にオヤジ狩り?ナイキ狩り?

紅葉狩り80’Fishing !?

当日、待ち合わせの時間より30分以上前に迎えに来る!

逸る気持ち?ワクワク?がキャップをそうさせた。

久々の道に早くもオヤジ魂が炸裂!?

オヤジ?キャップの時代が止まった思い込み?

で新しく作られた路を間違えに間違え、

ナビに反抗した罰で1時間近い余計な爺ドライブ。

結果、早く出発するも、ほぼ予定通りに到着・・・

それで良いんです!?

輩ではないので?大人ですから。

ゆる~く全てがスタート!

 

 

 

 

 

 

さ、寒い・・・

キャップは防寒着込んでいるし・・・

なんちゅう寒さ・・・

こりゃワカサギパターンだな!

魚探・・・あっ!?

今日はナイ!不便を?知恵と体で?楽しむ日。

そんなもん岸みて水の中想像すればよい!

ジグでも何でも落としてカウント!

フットコン使っているだけで十分便利ですから・・・

 

 

 

 

 

 

逸る気持ちを抑えながら、真っ先に爺が向かうのは!

想い出巡り?相模湖と言えば!ド定番の青田ワンドへ!

 

師匠のテツに初めて勝った時もこのワンドで冬だった。

なんだか妙に懐かしい?嬉しい!楽しい!新鮮!?

タックルのせいだと思う。

全てナイロンライン&ほぼ?グラスロッドでbass Fishing!

久々に?40年近く振り?にしてみる。

何気に?リールメンテしたからか?飛ぶ!

飛んでゆく時のスプールの回転が滑らかに感じて気持ち良い!

空中をスゥヌルゥ~っと走ってゆく。

ナイロンの浮遊感?

糸なんだけど・・・糸をひくように飛んでラインの透け色感もタマラナイ!

青田ワンドの奥にスバラシイものを発見!

 

 

 

 

 

 

霞ヶ浦も!全ての生息地!どうにかしたいです・・・

この奥がbassの聖地!?繁殖地として守られている。

これならナンチャラ税を払いたくなるよ!

払いたくなるような税!って何があるのだろう?

富士山の入山料 1人¥1,000(任意)が2013年から始まっているけど

6割程度の徴収なんだって・・・残念。

 

 

 

 

 

 

限りあるモノ、資源をどうにかしないと・・・

 

 

 

 

 

 

バサーなら時期問わず?思わず手が出る?流れ込み!

 

 

 

 

 

 

雰囲気抜群!キャップはスグ手を出した!

 

 

 

 

 

 

変化のある所!基本ですからね・・・

 

 

 

 

 

 

少しの不便?がbassとの距離を遠ざける?も楽しさはUP!

 

私の始めた時代、1匹のバスを釣り上げ会うまでの間にどれだけの夢と妄想があったか・・・

これからの時代、釣果だけ考えればタックルや装備の最先端が技術を補い、

ハイテク魚探の使い手が一歩先を行くのかな?

便利で楽になった分、準備に始まり、釣行、bassとの駆け引き?楽しみ方が変わったような・・・

 

 

 

 

 

 

不便と便利・アナログとデジタル。

両方の楽しみ方があると思うし、両方やって知る事もある。

自分の楽しさ区域?もね・・・

 

 

 

 

 

 

現実は80年代に厳しく?時期も1ヶ月遅かった・・・

無事回収?帰還するルアーがやけに冷たい!冷たすぎる・・・

アナログの水温計!もってこなかった・・・

 

 

 

 

 

 

紅葉は最高です・・・

 

 

 

 

 

 

キャップは新ストレーンオリジナルラインの先に

トーナメントワームのテキサスリグ!もちろんビーズは忘れない。

ビーズは90年代?良いんです!そこらへん?で。

巻物は相模湖定番のホッテントット!

ワカサギパターンのカストマスターで1バイト。

私はストレーンに近い色のサンライン・オールステージ&ハイビジブル。

ルアーはジグスピナーとフラグラブのフットボールジグ。

巻物でディープロングAを引き倒し1バイト。

 

 

 

 

 

 

二人共に異常なし!早めに爺帰還。

 

 

 

 

 

 

紅葉狩りFishingは無事終了!?

公園にも目的のモノがあり立ち寄る。

 

 

 

 

 

 

射的にスマートボールは閉まっていた・・・

日本初のアポロピンボール?やりたかった・・・

 

 

 

 

 

 

寒く冷えた心を昭和レトロが元気にさせる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーコレーターで熱いヒーコー!飲みながら雑談・・・

 

 

 

 

 

 

来年は良い時期に来よう!

 

 

 

 

 

 

と相模湖を見ながら・・・

今日はガッチガチの釣りじゃない!

 

 

 

 

 

 

でも何だろう?

 

 

 

 

湖のアチコチでブクブクとガスみたいな泡が。

物凄い量だと感じたのは久々の私達だけ?

あと妙に水が白っぽいんだよなぁ・・・

次回は90年代をプラスしてリベンジ?と誓う爺達でした・・・

70’半ばから80’~90’のタックル、もちろんテイスト?があれば現代モノでもいいじゃない!

爺には体に優しい?易しい現代タックル使って楽しんでも!

新しいモノを買い、使わないと業界発展もしないですから・・・

プロセス含め、楽しみ方次第です。

目、つり上げないで?笑顔で楽しい!が基本です。

仲間募集中!

 

 

K田ニャン外道?~マリン業界史!?

先日の14日火曜日。

火曜レギュラーのK田ニャンが出船!

石田は水温10度で反応なし・・・

崎浜は水温15度近くありクランクで1投目に良い外道が釣れたそうです!

 

 

 

 

 

今から約30年前にマリン業界へ。

泣く子も黙る?伝説の最恐?最強2トップ!

 

 

 

 

 

当時、マリン業界の虎の穴!独裁企業!?

ブラック企業の上?プラチナ企業!?

今時のブラックなんてアマイアマイ!?

忍耐!根性!精神力に体力が普通?では勤まらない・・・

私が虎の穴に在籍している間、知らないで辞めて行った人も多い。

合った事がないので多分?2~3日ぐらい?1週間以内で辞めている事になる。

ウワベ?希望?憧れ?ミテクレ?だけでは勤まらない。

嫌なら辞めれば良いだけ。

だからこそ他社に務めるよりも内容が濃く

1年勤められれば他社の3年以上と言われた虎の穴!?

 

 

 

 

 

 

 

マリン業界で知らない人はいない?

一流企業ヤ〇ハ・マリンを脅かし?

独自の大型艇専門でバブル時は独走態勢!

今では著名な海洋冒険家と出会った所でもありました。

 

 

 

 

 

尾道から始まり、日本全国!を始め、台湾・シンガポール・

フィリピン・マレーシアなどへ行かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな社長と20年振りに再会・・・

 

 

 

 

 

 

お会いする場所まで移動中に偶然?

 

 

 

 

 

先日のplatinum付近?から我が家の墓前を通り

 

 

 

 

 

 

 

その次に務めた会社が入っていたビルの前を・・・

 

 

 

 

 

 

 

その会社ではヨットレース参加や

イギリスの造船所に長く行かせていただきました。

 

 

 

 

 

特徴あるマルチハル専門の会社でした。

 

 

 

 

 

酒田さん元気?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな虎の穴社長も70歳ぐらい!?

勢い!思考!発案!?企画?衰えず・・・

まだ?あと?10年は現役で頑張るそうです。

オリンピックに向け目が輝いておりました。

相変わらず?オソロシイ爺です・・・

 

 

 

 

虎の穴にいた30年前の時代に20歳でポケベル持ち、呼び出され!?

21歳の頃には携帯電話が出始めれば24時間勤務状態?

休みもほとんどなく家にも帰れず船に泊まり、

昼食もとれない事が多々あり・・・

 

 

 

 

 

普通ではできない経験を積ませていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

いつまでもお元気で!

合掌!

 

 

 

 

 

久住さん元気?

 

 

 

 

 

帰り、街は冬の色に染まり・・・

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスが近い事を知らせ、また1つ老いるのだと・・・

良き時代!?

昔に戻る企画?

ここにも良き時代を愛する同世代がいた。

あっ!また水位が下がり気味ですけど・・・

 

 

 

 

 

 

GAMBLER209を愛艇に道具まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1度は手放すも縁があり再度同じ艇を買戻しフルレストア。

コダワリました!

 

 

 

 

 

 

ロッドやリールも懐かしい。

 

 

 

 

 

 

ルアーも!

 

 

 

 

 

 

もちろん牽引する車まで!

フォードブロンコ・エディバウアー!

しかも!近鉄モータース、ディーラー車。

 

 

 

 

 

 

コダワリ!重要!?大切!?自己満足?

良いんです!

自己満足で!

 

 

 

 

 

 

SNSやリセール考え、泳がされ踊る?よりは。

己が良い!と思ったモノで、トガッテいても!多少不便でも!?不自由でも!?

そりゃぁ~現代のモノより快適ではございませんが・・・

作り手の息吹を感じられるモノで!

 

K-1 最終戦!

昨日のK-1最終戦。

年間優勝とクラシック出場が決まる最終戦。

ミラクルを期待したK田ニャンは連続の台風で仕事がドタバタ。

残念ながら4kgパターンをモッテいながら?ミラクル不参加?でした。

来年は全戦出ればクラシック出場できそうなKKコンビのK原さん。

 

 

 

 

 

 

小野さんも1匹に泣いた!?

終わってみればミラクル?は起きず・・・

bassらしい?バスを持込みました4位の粂川さん/内田さん。

いつもどちらかが良い魚を持ち込みますが、あと1匹です!

 

 

 

 

 

 

3位にBig !は北寺さん/村上さん。

2匹で1930gのbigが効いて2740gあと1匹いれば優勝もあった!

 

 

 

 

 

 

2位はド定番?ド安定の山口さん/矢口さん(3匹3020g)

今回、矢口さんはランディング係?ではなく大活躍!

 

 

 

 

 

 

優勝は、川口プロ(3匹3290g)

それでは1番!埼玉県からやってきました!川口信明さん!

釜山港へ帰れ!気分よく歌います!?

가고파 목이 메어 行きたくてのどが詰まらせ

부르던 이거리는 呼んだこの街は

그리워서 헤매이던 懐かしくてさまよい歩いた
긴긴날의 꿈이었지 長い間の夢だった
언제나 말이 없는  いつも物言わぬ
저 물결들도 あの波たちも
부딪쳐 슬퍼하며 ぶつかって、悲しんで
가는 길을 막았었지 行く手を阻んだのだろう
돌아왔다 부산항에 帰ってきたよ、釜山港へ
그리운 내 형제여 愛しい我が兄弟よ

 

 

 

 

 

 

隣国でユッケを獣のように食し、心身浄化?して

帰国早々のプロが魅せつけました。

来年は参加しながらアマの指南役に!

プロ戦で思う存分にベテラン魅せつけて下さい!

あえてミラクル言うならば?

今年もっとも成長?開花した青田選手!

前半の平間貯金?も効いて危ないながらも?クラシック出場です。

来年も前半に貯金して下さい!

 

無事レギュラー戦が終わりました。

ありがとうございました。

が・・・

帰着後、新港の出入口でワカサギ釣りをしてる人から

注意?警告?脅し?入りました。

帰着時に堤防を左寄りに入港した船が投げ竿仕掛けを切っていった。

注意してくれ!

ヘラやコイじゃないからエンジンで入港しても公魚は散らないから良いけど・・・

お互いに気持ち良く釣りをしたい。

場合によっては、また新港を使わなくさせる事がデキるんだぞ!

などなどなど他・・・

 

選手が切って気付かず航行して去ってしまった事、

入港の時に左寄りだった事は大変申し訳なく

次回から注意し運営したいと思います。

ご迷惑をお掛け致しました。

申し訳ございません。

 

が・・・

アマリに一方的で自分都合?魚種都合?

岸壁でワカサギ釣りなら岸壁沿いに仕掛けを落としている!と思ってしまう。

思い込みもイケないのだが・・・

マサカ投げているなんて!?

ならば、ナゼ竿を立て、ラインが入っている事を分かるようにしなかった?

言葉や態度で示せなかった?アピールできなかった?

この思いは、こちらの都合か・・・

人間、都合で生きている。

理不尽だ?輩だ?と思うも、都合は人それぞれ。

都合で話し、都合で行動し、都合でトラブルになり、

都合で便利になり、都合で破壊発展し、

都合で紛争、戦争にまで・・・

 

大人の対応をし、来年の事を考え穏便に済ますのも都合か!?

 

最近、若い女性に教えられます・・・

宮 沢 賢 治

雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききしわかり
そしてわすれず
野原の松の林の蔭の
小さな萓ぶきの小屋にいて
東に病気のこどもあれば
行って看病してやり
西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北にけんかやそしょうがあれば
つまらないからやめろといい
ひでりのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい

 

 

 

PROPELLER!

USAでは、オーナーの使用目的・ボートスタイルに

合わせて正確にプロペラを選定することは常識です。

 

 

 

 

標準?はあくまでも目安であり最適とは限りません。

プロペラは車のタイヤ選び以上に使用目的に合ったものでないと

最大の効果は発揮できません。

 

 

 

 

走る場所の標高・水質・艇の特徴に

求めるのは、最大スピード・早い滑走・中低速での操作性と

全てを満たす事は1つのプロペラでは不可能です。

 

 

 

 

 

無論、日本人大好きな欲張り中間?を選ぶ事はできますが、

求めるものに、特化する事はできません。

またプロペラのキズや曲がりに気を使わない人も多く・・・

 

 

 

 

 

 

 

プロペラは、目的X全長X重量X出力の組合せに応じて選定。

 

 

 

 

 

 

 

エンジンの高さも重要でしたが、今は油圧ジャックが多いので・・・

昔?Mercury Japan ではプロペラセンター!なんてあって良かったけど・・・

今、船外機メーカーでそんな事をしている所ないよね?

 

 

 

 

 

 

 

プロペラ選びも楽しみの一つで、見違えるほど変わる。

 

 

 

 

 

 

 

琵琶湖と霞ヶ浦、山中湖とか全て同じセッティングで乗れるわけ

ない?乗りにくい?走らない?立上らない?

 

 

 

 

全てを満たす?乗れるペラを選べば、どこか?を妥協しないと・・・

業者でさえ、知らないところも多い・・・

 

 

 

 

今は昔と違いオーバーパワーのエンジンを搭載している艇も多いし、

艇種やペラの特徴や性能を活かしていない人も普通に?走れてしまう。

 

 

 

 

速さだけではなく!?

回転域、スピード、艇の浮き。

おっ!いい走りしている!

そう思える艇は半分も見ない・・・

 

 

 

 

 

船は船屋!

現場!水辺!経験!

SNS・・・?

インターネット疑似体験で話すと・・・?

船は業者選びから!

 

K-1 第5戦!

今日も早起き!

本日、マリーナは賑やかで・・・

皆さん出船しておりました!

 

さて、昨日はK-1 第5戦。

各地?各社?でトーナメントだったらしく湖には多くの船が出ておりました。

穏やかで気候も釣り易く気持ちの良い日でしたが状況的に釣り難さはありました。

こんな時こそ釣り上手!経験値がモノいいます!

佐々木さんに山口さん!この2人は本物!?上手すぎる!

3位、佐々木さん。

昨日は杭を撃ちまくりの杭男に大変身!

状況判断に、アジャスト能力は恐ろしいレベル・・・

 

 

 

 

 

 

2位・Big、山口さん/矢口さんのワイワイコンビ?

本当に釣りが上手い山口さんが釣り!矢口さんがランディングする?

隙のない完璧な分担作業?で年間トップを死守し最終戦へ!

 

 

 

 

 

 

状況的に厳しそうな中、プラ通り頑張ったK田ニャンがK田さんに!?

いや!?異例の大昇進!優勝者は栗田様/高久様へと一気に上り詰めました。

もう少しニャン!?で引っ張りたかったのですが・・・

ニャァ・ニャァ言えなくなります・・・

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

真面目にレポートを送ってくださったり、地道なプラが実りましたね。

こちらも嬉しくなります!

K-1初期から参加していただき2位はありましたが、初優勝!

社にも多大なるご協力をいつもしていただき、

個人的にも、嬉しいったらありゃしない!

人柄もありますね!

最終戦、4kg超えのウェインでK-1 CLASSIC出場権利のミラクルがあるのか!?

 

 

 

 

 

 

そして!そして!?またしてもモッテいる男!?がやってくれました。

またまた4位!ギリギリとどきません!

今回はAチーム?ではございませんが・・・

静かに?地味に?注目を浴びるのは!?

ミスター・T?シャローマン青田さん。

そう言えばコングに似てなくもナイか?

今年は何か違う?入賞しませんが安定しております・・・

最終戦を残しK-1 CLASSIC出場が安全圏内なんて!

モッテる男!最後にどう魅せてくれるのでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

転勤の為、今回で最後となりました湊本様。

ありがとうございました!

4時間かからないで来れますから、年に1度は参加して下さいね!

明日は火曜日!K田ニャンの日!?

ではなく・・・勝者!栗田様の日!となりましたが・・・

明日はK田ニャンに戻ってほしいニャァ~

 

写真集③ SAKURA RIVER KING OF KINGS !

SAKURA RIVER KING OF KINGS ! 写真集③

KING OF KINGS の序章が静かに始まった。

とはいえ、帰着時間まで5時間以上残っていた。

タフな状況下、限られたエリア内でどこまでアジャストできるか!?

運でも左右される2匹リミット、まだマダチャンスは無限大!

 

 

 

 

 

 

サイドキャストでバンバン撃って行く。

 

 

 

 

 

 

重量船発見!?

 

 

 

 

 

 

コアな所?攻めてます。

 

 

 

 

 

 

唯一の高層ビル・・・

 

 

 

 

 

 

プラが豪雨で変わってしまう・・・

 

 

 

 

 

 

川は1日で激変・・・

 

 

 

 

 

 

栗原さん余裕の?スタート遅れて出撃!

これで揃った!KKコンビ!?

 

 

 

 

 

 

フルレストアしたホークで!

 

 

 

 

 

 

一発!の可能性を秘めたギャンブルな所。

 

 

 

 

 

 

接近戦!?

 

 

 

 

 

 

ここまでで11:00頃。

カメラ艇はマリーナへ帰港!

選手達はそろそろ大きな決断をする時か?

手掛かり?キッカケ?1匹からの情報源で2匹目の手掛かりにするのか?

混迷と迷走の中タイムアップとなるのか?

そんな中?K田ニャンは・・・

虫が腕にとまり・・・?

なんだ?

 

 

 

 

 

 

このヤロッ!えぃ!って感じでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

脱ニャンできるかニャァ?