カテゴリー別アーカイブ:

2時間30分の夏!?

釣りではありません!

 

先日、夏も終わり?にワズカな夏を!

 

 

 

 

 

 

 

多々戸浜!滞在?滞海2時間30分の夏!

南伊豆を知ってしまうとね・・・

 

35年前、電車で鵠沼海岸へ!から始まり、

車の免許を持てない学生時代はTEAMで各地に連行され?

 

 

 

 

 

連れて行かれるがママ・・・

自分で免許を持つと車で先ず辻堂に行き、

134を左右へ!?主に右が日課?となり・・・

チョイ遠出?の吉浜や千葉。

ある時!?定番通り辻堂へ!

全くダメ!

大磯!吉浜!まで行ってみるが・・・

ダメ!

なら!?もっと南下してみようぜ!

運転手は君だ!車掌は僕だ!?

暇なんだから!と・・・

宇佐美!越え白浜まで!

うおぉぉ!デキる!?イケる!?ヤレる!?

 

 

 

 

 

 

これが色々と有名な?白浜か!と・・・時代です・・・

 

 

 

サラに先へ!他がクローズでも田牛なら!

 

 

 

何も?かも?違う!別世界!?

ここから、普通に南伊豆へ日帰りで行く事になる。

人も少ない!?プライベート感!

白い砂!

透き通った海!

ロングドライブする価値!と体力!が当時はあった。

今は体力が・・・

夜に仕事があり、アホみたいに3日間、通った事も・・・

景色が変わってしまった所があるけれど、

現在もキレイでしたね!

もう1回ぐらい年内に行けるかな?

 

 

 

 

九十浜に外浦など、付近には素晴らしい浜がいくつも!

 

 

 

 

チョット?運転頑張れば!別世界が!

 

 

 

 

 

 

 

そう?

デキる!?イケる!?ヤレる!?

サーフィン!ですね・・・

 

 

 

 

 

誰ですか?不謹慎な・・・

 

 

 

 

 

サーフボードにぬる滑り止め!なのにWAX!?

オークリーがオークレー!

リーシュコードがパワーコード!だった時代!

WAXと言えば昔は?コレ↓ド定番!

 

 

 

 

 

 

色々な種類ありましたけど・・・今も!

最近は箱なんかに入れられて・・・

 

 

 

 

 

 

今はコレ↓らしい?上記WAXの3倍もする価格!価値!?性能!

 

 

 

 

 

 

価値!ファットな爺に?肘膝痛いのに?分かるのか!

そんな動き?できないし・・・意味ない?

時代って凄い・・・

アキオ農園からゴーヤにニンニクのオスソワケ!

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

ニンニクのデカさ!

爺の夏バテ対策!?

あっ!爺は夏バテしません・・・

お盆過ぎると・・・

お盆過ぎると一気に秋の気配を感じた昭和。

現代は違う!?

盆過ぎると、きまって婆ぁさんは言った!

波が高くなるし、クラゲが出るから気を付けな!って毎年言っていたけど・・・

波が高くなるのは素潜りで困る・・・

でも波乗りには望むところ!

人間の都合で真逆・・・

自然に生かされている!

そう思えば?都度都度どちらでも楽しめばいい!

 

チクチク感じ、肌が弱い人はポツポツできて・・・

クラゲいなかったのに!なんでだ?と言っている人が良くいました。

チクチクするのはクラゲではなくチンクイ!

 

 

 

 

 

 

甲殻類のゾエア期!幼生です。

小さいし、見えないし、見えた所で・・・

海中で気を付けられないし・・・

またクラゲは1年中、海に居る!

ではナゼ盆を過ぎると?

そう!クラゲも夏に大人になるんです!?

夏に大人になった貴殿も多いハズ?

大人になると刺せるんです!

人間の男と同じ!?

1回でも大人になると?イケイケに!

 

夏の終わりが近づいている事を感じながらも

背を向け、まだまだ!?夏は終わらない!と思う爺。

毎年、そんな事をくり返して思い?願って、

あと何度、夏を迎えれるのだろうか?とボケてゆく・・・

 

 

 

 

 

 

なら?1年中ほぼ夏の所に行けばいいじゃん!と誰かがささやく・・・

誰?

実質社長!?

ありがとう?

大丈夫!?

もう私!必要ない?

遠慮なくそうしよう!

ダンプT村氏の久米島?

知り合いも、漁船もある新島?

Mr.GAMBLER M村氏が居るであろう噂の沖縄?

思い切って?残された人生、ワイハ!グァム!サイパン!シンガポール!

夏ごきげんよう計画!?

 

 

 

 

 

 

皆さ~ん!

バイバイキ~ン!

って訳にもいかない?1年ぐらいは・・・?

多分?・・・

 

そんな夜?は杉山清貴氏で知った女性シンガー。

 

 

 

 

 

 

 

杉山氏を上回る?透き通った声。

透き通っていながらも女性の色気を感じさせる艶やかさ。

心地いい・・・

 

 

 

 

 

 

大人?爺が1人で夏の終わりを告げる寂しい夜には最適!?

1970年代カセットのマクセルCMで黒の三部作と呼ばれていた曲。

音?と言えば良い音?原音?と心地よい音は違うように思います。

 

 

 

 

 

真空管アンプの滑らかで柔らかい優しい音。

真空管と言えば!

 

 

 

 

 

 

 

MC75は王道!名機!憧れです!

レコードは音を出すまでの作業やチリチリ音。

カセットのカシャカシャ感とテープの隙が優しさをくれる。

ノイズ音でさえ味になる。

音を出すまでの作業が奏でる?楽しさの音!

デジタルの?インスタント的な?早い!簡単!便利!は悪くないけれど・・・

耳にキンキン?どことなく?冷たく感じるのは爺だからでしょうか・・・

個人の感覚なんですけどね・・・

無くなっていく隙?・・・

隙=優しさ!

ただ爺なだけ・・・

 

台風21号はチョチョっとヤバいょ!?

穏便に・・・

って、また定休日頃か!?

海!

久々の海での仕事!

元々は海!

元?地元にほど近い!?場所でプロペラのセッティング!

エンジン回り過ぎ!

でピッチを上げる予定!

 

 

 

 

 

 

大荒れ!揺れる中、ペラを外す!

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃぁ~!?

 

 

 

 

 

 

Y二君!

1年に1回は外して確認願いますョ!

んんん?

マグロ用のPEじゃないの?

誰だ?

SUNLINEじゃなさそうだ!?

今年もヨロシク!

 

 

 

 

 

 

で、どのサイズを・・・

ワンサイズ!?

ツーサイズ!?

スリーサイズ!?

状況と、走りをみてツーサイズUP!

ハイ!

ポンピーン!

5ノットUP!

ギヤオイルに水混じってるって・・・

早めのシール交換をお願いします!

 

ホウボウの天ぷら!

カマスの炙り刺身!に天ぷら!

しらすのかき揚げ!

最高でした!

 

W林組の弟さんから50Upの御返し?いただきました!

 

 

 

 

 

 

ワイハ!行きたい・・・

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

ピーコック!

サーフィン!

ゴルフ!

誰か行きませんか・・・

 

台風です!

K-1はギリ?大丈夫か?

皆さん!ビルジポンプ大丈夫ですか?

3日前のH川は雰囲気バツグン!でした・・・

 

マグカツ!

マグ!カツ!!

海人には魅力的な言葉!?

黒潮ご来店間近!?

 

 

 

 

 

 

 

アイカツ!?

 

 

 

 

コンカツ!?

 

 

 

 

 

ミソカツ!?

 

 

 

 

 

奇才?カノアツ氏

沢山のご協賛ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

でもないマグカツ!

マグロ!カツオ!の事。

これ!聞くと夏が近い!?

の前に、そろそろ梅雨か・・・と。

青物系?スプリンター系?キャスティング大好きの海人は心ざわめく!

海仲間からの情報が忙しく入ってくる!

 

 

 

 

 

 

乗り合いだと乗船位置により左右されてしまう事も多いキャスティング。

胴の間でもトモから順番にパッ!パッ!パッ!と

キャストしてくれれば順番で問題なくキャストできるのですが・・・

バラバラの順番でキャスト。

打ち込む位置もメチャクチャ。

船の行きアシ、風さえ考えないで Freedom ! だとお祭り騒ぎでチ~ン・・・

去年はナゼか?右舷胴の間にいた私の頭の左側1mに

左舷同の間の人のルアーがキャビンを超え!上空から飛んできた・・・

もうチョットで危なくなくなくない!?

ナブラ見ると、アドレナリン出まくり!平常心喪失!周り見えなくなる!

 

 

 

 

 

 

 

そんな時は分け分からない事を声に出して言うと大丈夫です!?

間がとれてアホに?冷静に!なれます。

ピロピロピーピョンピョンピョン!(で周りを見て)

ピィーヒョロヒョロ(振りかぶり)

ピロピロピーキャストォ~!?(で投げる)とか・・・

変人扱いをうけるかもしれませんが・・・

初心者はしょうがない!初めはそんなもん!

ゴルフのチャーシューメーン!が有名ですね。

へタレな私は一味タシテ!?

チャーシューウンメーン!870円!

(爺はフィニッシュで止まるフラフラしない870円が必要?)

 

 

 

 

 

そんな?色々な?変な言葉を発し、ヘナチョコキャストしている初心者の私を発見し、

一声!ご教授いただけたら、先着2名様に?

アキヤを使う人!愛する人?に限りプレゼント!?

(新品とは限りません!ノリで?)

 

 

 

 

 

 

周りの状況!視野を大きく!色々考える!と上達も早い!

もしくは最低限のルールを常連?上級者?から教えてもらってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

どっちに掛かっても獲れないかもしれないし、

どっちのチャンスも失ってしまいますから。

 

 

 

 

 

 

海が呼んでいる!刺身がまっている!

ガーリック・オリーブオイル煮シーチキンも!

男の狩猟本能を呼び起こせ!

行きたい人は是非!

 

 

 

 

バス以外の魚でもバスに通ずる何か?を発見できるかも?

去年カツオ食べてない・・・

今年は行けるのだろうか・・・?

M木さん!?

 

明日は大山で53up!

11時頃までおりません!

本日の霞!からのレンタルボート(続)

今日の霞!

 

 

 

 

 

 

昨夜の雨は早朝に止み晴れ間も遠くに!

風も弱く釣れそうな雰囲気をレンタルバスボートが出撃!

2回目で、昔昔?ボートオーナーのお客様で通常よりは心配いらないかな?

 

 

 

 

 

 

ですが・・・

あっ!と言う間に暗くなり・・・

 

 

 

 

 

 

土砂降りの雨!

Y崎さん、雨具を車の中に置いてきてしまい・・・

ずぶ濡れ!寒い!意気消沈!早々とギブアップ!

残念でした!

是非!リベンジに!

15時過ぎから薄日が差してきましたね。

もちろん!?河川はドチャ濁りに!

明日からは急速に回復しそう!?

 

知り合いのレンタルボート店(海)ですがブログをリンクします!

2年前頃から酷くなったと・・・

一昨年の事です。

これも知り合いのレンタルボート屋さんですが、

岩?暗礁?に乗り上げ船が割れ浸水!

たまたま近くにいた船に救助される!

店に戻り、お客様の第一報は!

な・な・なんと!

マジ!ありえない言葉だった・・・

割れている船を貸しやがって!

最初から割れて浸水してたんだよ!

と79歳の爺をマクシタテタ!恐喝?

そんな輩達は爺を振り切り?車に乗り帰って行った・・・逃亡?

何十年も船に関わってきた爺!プロ中のプロです!

 

 

 

 

救助した人も偶然!私の先輩でプロ中のプロ!

その数日後、船を引き揚げ浸水部分を確認!

アキラかに岩へ乗り上げている。

割ろう!と思ってもナカナカ割れない?沈まない?

どれほどの事をしたのか・・・

走行していた場所を見ている人もいた。

通常!?普通は航行しない場所!アホでも分かるような浅瀬。

輩達はケガもなく無事で良かった!と爺・・・確かに・・・

口は悪く厳しいが優しい海の男!だった爺。

輩の連絡先も何も確認する書面も残していなかった。

輩を探すモノがない・・・

せめて車のナンバーだけでも・・・

これがキッカケでレンタルボート業を止め約1年後に亡くなってしまった・・・

あの、ヨタッテ?歩く笑顔のクシャクシャな爺にはもう会えない・・・

毎度!GW!

GW中休み!?

朝はベタ凪の無風!

 

 

 

 

 

 

11時頃から優しく?南系吹いております。

昨日より全然マシです!

チョイ東ヨリになり、15時には真東!からまた南系。

GWにしては優しい1日。

リアルタイム河川情報は本日もドチャ濁り!

メイストーム!ご存知ですか?

急速に発達する低気圧は強風をもたらす。

6月に入ると梅雨入りするので風より雨のイメージが強いですが、

この時期は雨が降る前に南風が吹き、雨が止むと北風が吹く。

異常気象が多い現在では何とも言えないカモ?

 

 

 

 

 

 

マリン業界に関わって30回が過ぎるGW。

特に近年は大荒れが多いような?

過去のGWは爺で忘れたか?

そんな事ない!?昔のGW。

ヨット、船好きでナイ人は長文ですから他局へ!

 

 

 

 

 

 

 

あれは三崎から浜離宮までの回航だった。

直属のパイセンが行くハズだったのに・・・

もう奴なら大丈夫だろう?十分鍛えた!

新しいオーナーもデキるみたいだし1人で行かせろ!

皆、忙しいのだから!虎の穴社長の指示だった。

 

 

 

 

 

しかも私自身、自分で知らない?見た事も確認もしていないヨットで・・・

前夜、何度もルートや確認する事を頭の中で繰り返すイメトレ!

何気に?超ドキドキ!当然ワクワクはない・・・

寝た気がしない翌早朝。

始発電車で三崎口駅へ向かう。

先輩のいない初の回航がお客さんとなのか!と・・・

航海前の点検・装備の確認をして、新しいオーナーを待つ。

私以外はお客様(オーナー)3名?

当日に分かった事だが、しかも2名は素人?1名は数回の経験だったと思う。

失礼だが、アテにはできないし、アテにしたらダメだと・・・

とても安全確保できて出航できる状況ではないが、

そこはザ・虎の穴!

私自身しか信用できない状況で・・・

私も経験がまだ1年程度だった。

 

出港は8時頃だったと思う?ベタ凪、エンジンでマリーナ桟橋を離れ出港し

城ケ島を抜けるまで機走。

順調にエンジンだけでトコトコ進む25fのヨット。

そろそろ機帆走だ!

少しスロットル下げてセイルをあげる準備に入ろうと思った瞬間!

トコトントン・トン・・トン・トトン・・ビーィィィ!とアラームが鳴る。

 

 

 

 

 

エンジン停止!?

オーバーヒート?そんなカバな・・・

冷却水何度も定期的に確認していた。

ボケ~ッとしてないよ!誰か?じゃないし!人任せでもない!

燃料か?フィルター?何だ?

丈夫で信頼の男のディーゼルヤンマーYS8がナゼ?

当時、エンジン専門ではないし・・・

燃圧だけだろう?

 

 

 

 

 

 

 

焦る自分を未だ朝だ!時間はある!と言い聞かせ

少しでも前に!と已む無くセイル(帆)のみで浜離宮に向かう。

ランニングでソコソコ走っていた。

その間、唯一の経験者1名に向かう方向を指示し、舵をもってもらう。

数分おきに何度もエンジンのあるキャビンから顔を出し

周りの船舶やルートを確認しながらの作業で集中できない?

どうしてもエンジン始動せず・・・

修さん(ディーゼルの神)に聞きたい!聞く手段もナイ・・・

この↓電話は持たなかったし、場所によっては通じない時代。

 

 

 

 

 

 

ポケベルは持ってたけど海上で公衆電話はない。

観音崎を過ぎた頃、真黒な雲の卵を遠くに確認。

怪しい空模様に帆走だけでは自分の経験1人で乗り越えられるのかと・・・

帆走では間違えなく明日の朝になってしまう・・・

信用できるのは自分だけの心細さが

やっと成人した男を呑み込んでゆく・・・

不安を顔に出すわけにはいかない。

オーナー達は私しか信用できないし、不安にさせてしまう。

黒い雲のスピードと大きくなる黒さが少しでも遅くなる事を祈り、

壊れる事の少ないYS8エンジンの不具合をみていた。

意地悪にも祈り!はあくまでも祈り・・・

荒天避ける事、エンジンも始動しない現実・・・

期待するから?当てにするから?ハズレるんだ!?

自分で何とかするしかない!

 

 

 

 

 

 

 

ヒヤリと冷たく重い潮風を肌が感じ始め・・・

嵐は近い!時間がナイ!焦る!

荒天になる事は確実だと確信した頃だった。

船外のスロットルレバーとエンジンが同調していない!?

ワイヤーケーブルの先は・・・

錆びサビのこれ!ここだ!

簡単な事だった・・・

本牧付近からエンジン始動!

機帆走で後れを挽回!

さらに薄暗くなって荒天と闇の不安がダブルで私を襲い始めた。

時既に遅し・・・

川崎沖で雷雲に捕まり荒れ始めた。

1時間遅かった・・・

 

 

 

 

 

 

ジブからストームに交換する?

イヤイヤそんな余裕もないし、専門的に動ける人間が少なすぎてリスクがある。

ジブを取り込みメインを2ポイントリーフで耐えながら

難所の多摩川沖へ突入。

異常な荒れ方の多摩川沖から羽田沖。

現在のアクアライン手前付近かな。

羽田をかわせば何とかなる!

 

ここでBW25の本領が発揮され、デザイナーの意図を知る。

タンブルフォームのブランデーグラスのような船体が

荒れた中で腰の強さを魅せ、

25fとは思えない走破性がデッキにただ1人耐え抜く私に、

限りなく少ない安心を与えてくれた。

ありがとう!産まれ故郷の鎌倉リンフォース工業!?

と調子に乗ってきた!?

オーナー達はキャビンの中で耐えている。

ヨットの100倍もある?おいらの船は300トンを口遊み、

変な微笑さえ出てきた・・・キモイ?

ナチュラルハイ!になり怪しい雰囲気の男になっていた!?

越えら・れ・た・・・

いつの間にか静かになっている東京港に入港していた・・・

一心不乱!無我夢中だった。

メイン(帆)を下ろしエンジンだけで進む。

夜景がきれいに見え始めた船の科学館辺りでプレジャーボート2艇が向かってくる。

パイセン達だ!あまりに遅いので心配になったらしい・・・

なんでもっと早く来ないんだ!

平気!楽ちんポイ!?になってから来ても・・・

遅せ~よ!ドアホ!とは言えないので心の中で叫ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

浜離宮に係留し、まずオーナーを下船。

遅くなった事を謝罪して岸壁まで送迎。

あんな荒れた中、走った事がなかったので良い経験になったと言っていただいた・・・

無事生還!?生きていたからオッケェ~!とローラのように?

返さないし・・・

そもそもまだローラ産まれてない?

 

 

 

 

 

オーナーを見送った後、膝から崩れ落ちるほどの消耗と安堵。

片付け下船したときには22時を過ぎていた。

ザギンでいつも飲んでいる時間だろう?社長も、

何気に心配で?渋谷の事務所付近にいた・・・

けど飲んでいやがった!

 

 

 

 

 

その後、飲まず食わずに近い私をパイセンは帆走で良く頑張った!

心配はしていなかったと・・・

そう、長丁場と荒天でどうなるか分からなかったので、

自分で買った食料は最悪の事を考え、なるべく確保し

お客様の分を考え自分は最小限に飲み食いしていた。

(船に乗る場合、飲料・食料は多めに!)

さぁ!帰るぞ!何喰いてぇ~んだ?肉か?と先輩!

遠慮せず!?もちろん肉!リベラ行きましょう!と答える。

遅い昼夜食?は目黒のリベラにつれていってくれた。

物凄く優しいパイセン!

1ポンドステーキにライス2枚!嬉し涙が出るくらいだ!

家まで送ってもらい別れ際、ヘロヘロ満腹丸で仕事も腹も達成感満載な私に!

明日は6時だからな!と一喝!?

って・・・今24時ですけど・・・

今度は逆の意味で涙が出る・・・

返す言葉はモチのロン!

問答無用!の・・・

鬼か!ドアホ!

ではなく・・・

ハイ!

今日はありがとうございました!

ごちそうさまでした!と言ってしまった・・・

オゥ!お疲れ!また明日!と帰る先輩!?

6時にパイセンが来る?イヤ?仕事始めが6時か・・・

5時頃には行ってないと・・・

3時間程度だが寝れないより、寝れるだけ幸せか?

こうなると考え方ひとつ!です・・・

サスガ!ブラック超えた!?プラチナ企業!虎の穴!

これが29年前バブル時代のGWだった。

今じゃ?ウチじゃ?現代では?ふざけるな!ハハハ!で終了?

やってらんねーよ!定休日だぜ!ブラックだの!?辞めるだの!?だろう・・・

後日、分かった事だが先輩は家に帰らず、

私を送り届けた後、仕事場へ戻り船に泊まったらしい・・・

5時に行っても私より早かったわけだ。

何で?もういるんだ?化け物か?と思ったけど・・・

そんな上司?先輩?を見て育った私が思い感じる事・・・

 

 

 

 

 

人は25歳ぐらいまでに経験した事、環境、仲間で

ほぼ器?思考?出来あがってしまうらしい。

大人になって変えようと思ってもナカナカ変わらない。

爺になればナオサラ・・・

よほどの覚悟で変えようとしないと・・・

若い人には色々と貪欲に経験してもらいたい。

もちろんチャンスを与え、見守り、リードし、後は俺が責任をとる!

なんて先輩?上司?老人?である事も肝心ですが、

こんな奴の責任をとりたくない?無責任な?と思う部下もいる・・・

考え悩み自分を信じて直感で!

守りや損得を考えず自分に投資!

若者よ!突っ走ってほしい!と思う爺です。

 

 

 

 

 

 

 

現代では上司?爺が俺が!俺が!の大行進!?

トカゲのシッポきりをする?

部署が違う!だの、自分保守の為、部下や出入り業者ダケを悪に・・・ねぇ。

どこぞのマリーナも残念!

 

 

 

 

 

 

 

あの世にもっていけるのは記憶だけ・・・

良い経験ができた時代に感謝!

 

 

 

 

 

お・し・ま・い!

さようなら!?

オレンジの月を見ていた夜・・・

1992 WIND

先日、日本ではビデオとLDしかなかった映画をDVDで見た。

 

 

 

 

 

 

 

America’s Cup が舞台の映画。

1851年から現在まで続く国際ヨットレース。

 

 

 

 

 

第一回の優勝がアメリカ!

船名はアメリカ号!

なのでアメリカズカップ!

その後130年以上アメリカが防衛!

 

 

 

 

 

 

日本もバブルを期に1992・1995・2000と参戦!

蒲郡でやってましたね・・・

日本国内で他のヨットレースもあり、鳥羽レース(パールレース)

初島レースなど参加しました。

 

 

その後は2016に日本も長い時を得て再チャレンジ!?

ナント日本で予選!アジアで開催初だった!

本来なら私!最高潮に盛り上り、現地観戦!のハズでしたが興味が薄れていた・・・

ナゼか!?

早さだけ!のような・・・

モノハルからトリマランになりカタマラン(双胴船)で

水中翼船みたいに浮くんです!!

と・・・最新の技術は良いのですがねぇ・・・

美しさ?ヨットらしさ?がない!と思うのは爺だけ?

また、安全は分かりますが、メットにウェットみたいな・・・

カッパ!セーリングジャケット!がカッコ良かったんです!

実用性、機能性重視しすぎ?のカッコ悪さ・・・

色気!?をやはり感じない・・・?

トリマラン・カタマランのスピードは分かります!

でも、ヨットはモノハルでヒール(傾く)しないと!

 

 

 

 

 

と思う、時代遅れの爺でした・・・

 

からの?ヨットにはツキモノ?のマスト登り!

映画にも出ておりました。

この↓ヨットだと・・・

 

 

 

 

 

こんな感じ!

 

 

 

 

 

 

 

からの?

 

 

 

 

 

 

 

カラ元気です!?

 

 

 

 

 

この↓ヨットだと・・・

 

 

 

 

 

こんな感じで下が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

このヨットのバウスプリット!ジブブーム!

 

 

 

 

 

 

 

行って振り向くとこんな感じ!

 

 

 

 

 

 

 

景色は最高ですが危険が危ない?

 

 

 

 

 

 

身軽で若かった・・・

今でも登る?のは良いですが・・・

登りません!爺はナスガママです!

2mから上は引き上げて下さい・・・

 

巨匠が手掛けたのに・・・

素人には全く分からないヨット映画!?

誰が何をして、どうなっているのか分からない。

その他の映画はとてつもない名作なのに・・・

さて・・・ヨットはなぜ風で進むのでしょう?

初詣!バニ弁!

先日、遅くなりましたが恒例の初詣。

 

 

 

 

 

 

いつもの所へ。

 

 

 

 

 

 

時間がなく、ご先祖様の前を通り過ぎ・・・

数十年振り?の通称バニ弁へ。

 

 

 

 

 

 

 

気を遣えない?考えられない?アホな婆の駐車にイラつくも我慢・・・

 

 

 

 

 

 

中学ぐらいの頃?からお世話になったバニー!

 

 

 

 

 

 

 

ヨット弁当!なんてネーミングがあるのも良いですねぇ~!

 

 

 

 

 

 

 

弁当持ってチアガール?と公園で遅い昼食!

公園から日本のビバリーヒルズ!?抜けて婆さん家まで想い出巡り!?

よく婆さんとフキを採りました。

掃除のバイトも。

 

 

 

 

 

 

40年振りの神社!

 

 

 

 

 

 

子供の頃、急で怖い階段だった・・・

今では膝が痛く、爺でキツイ階段に変わった・・・

ガキの頃、何度も上り下りしていたのに今では1往復がやっと・・・

 

 

 

 

 

 

年月が色々なモノを変える。

ビバリーヒルズ下の磯で40年前はウニ・貝・海藻だらけ!

30年前に海藻は徐々に姿を消し、ウニは皆無?

当然、海藻がなければ貝はなく、タコ、魚類も少なくなる。

低学年の頃、ここの海中は豊かな海だった・・・

現在は行かないので、復活しているのか?同じなのか?分からない。

良い山があり、山から染み出る栄養。

その栄養が海へと続き、海で蒸発し山に降る雨となり、

この繰り返しで海・山・川の豊かさは作られる。

どこか1つ欠けてもダメ。

数十年後に現れる結果を、その時、その時代の人は考えなさ過ぎ・・・

光と影・・・

 

鎌倉の東光ストアにあったサンジェルマン!

小学生になる頃、東急になったけど

しばらくトウコウ!トウコウ!言っていた低学年時代。

時代的にこのロゴ!

こちらの方が個人的には好きでした。

 

 

 

 

甘味が少なかった時代?の好きだったモノ。

確かビター?ミルク?と2種類あったハズなんだけど・・・

未来の人に、ありがとう!と言われるように!

そんな夜は?ミルフィーユを食しながら考えます・・

 

 

 

 

 

 

本日はK田ニャンの誕生日!

 

 

 

 

 

 

自分への誕生祝はホンデックスHE-9000を2台!

K田ニャン、食事制限の為、ミルフィーユは食べれません。

残念!

お祝いは次回!?鮮魚食堂で良いかニャァ!

マリン史!?

先日、株式会社スナガ様の本社へ。

1989年、当時マリン業界で有名で、渋谷にあった虎の穴に

何も知らない新人3人が同期で入社。

 

 

 

 

 

1名が人間のやる事じゃない!と伝説級?の言葉を発し1週間経たず退社。

その後、鈍感でアホな私は虎の穴に約2年、K住氏は約3年?いる事になる・・・

バブルに向かい忙しいなんてもんじゃない時代!

帰れない!昼飯も食えない!ような状況で、

CMじゃないけれど24時間、戦えますか!状態。

今?現代ではそんなCM流せない・・・

 

 

 

 

 

でも、面白かった!無我夢中!洗脳!?

20代前半の小僧にウン百万?ウン千万の船操船させて・・・

日本全国!世界へ!命かけて!?

 

 

 

 

 

やる事なす事?新しい世界。

普通では出会えない人々、日々経験値が上がってゆく。

 

 

 

 

 

1年後、H田氏は羽田にいた。

スナガボート(当時)が羽田にマリーナを作った。

独立してからは仕事もいただき、回航もよく行きました。

羽田の社員とゴルフやサーフィンに行き、

今も連絡をとる先輩もいます。

H田氏を始め、ポン君!羽工のI東さん!T口さん!保険のオバチャン!

免許講習教官のY山さん!

皆、良い人ばかり、楽しい日々でした。

お客様のWさんが着岸時、お手伝いした事からお付き合いが始まり、

バーチウッド、クルザースで色々な所に航海しました。

商社の提携マリーナ?でもありクリスクラフトも多くありました。

そう言えば、商社の女性営業さんと言い合いになったなぁ・・・

スナガのF村さんとも・・・

現場と営業でね!皆忙しいから・・・

熱い!熱い!

H田氏がいつも仲裁役?イチバン言いたいのはH田氏だったハズなのに。

若かった・・・

申し訳ございませんでした・・・

羽田がなくなり、今は言い合いをした本社のF村さんもいない。

 

 

 

 

 

 

 

疎遠になりましたが、縁がありまして復活!?

 

 

 

 

 

 

 

写真、カタログ?パンフ?作らせてもらえないでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

今後とも宜しくお願い致します!

ビューフォート風力階級

ビューフォート・スケール。

様々な風速を示す尺度。

その名は英国海軍提督フランシス・ビューフォート(1774-1857)が

1806年に提唱した風力階級。

風が帆船へもたらす影響を元に考案。

 

 

 

 

風力階級0(calm)風力1ノット未満。

鏡のように静かな水面。

 

 

 

 

風力階級1(light air)風力1~3ノット・波高0.1m。

うろこのようなさざ波。

 

 

 

 

風力階級2(light breeze)風力4~6ノット・波高0.1~0.2m。

小波。

 

 

 

 

 

風力階級3(gentle breeze)風力7~10ノット・波高0.3~0.6m。

小波で白波が立ち始める。

 

 

 

 

風力階級4(moderate breeze)風力11~16ノット・波高0.7~1.4m。

白波が数多く発生。

 

 

 

 

 

風力階級5(fresh breeze)風力17~21ノット・波高1.5~2.5m。

白波が大量に発生。

 

 

 

 

風力階級6(strong breeze)風力22~27ノット・波高2.5~4.0m。

白泡が発生。

 

 

 

 

 

風力階級7(near gale)風力28~33ノット・波高4.0~6.0m。

波が砕ける。

 

 

 

 

 

風力階級8(gale)風力34~40ノット・波高6.0~8.0m。

穏健な高波が砕ける。

 

 

 

 

 

風力階級9(strong gale)風力41~47ノット・波高8.0~10.0m。

高波が砕け、飛沫が飛ぶ。

 

 

 

 

風力階級10(storm)風力48~55ノット・波高10.0~12.0m。

非常に高い波。

 

 

 

 

 

風力階級11(violent storm)風力56~63ノット・波高12.0~16.0m。

極端に高い波、視界に影響を及ぼす。

 

 

 

 

 

風力階級12~17(hurricane)風力64~118ノット・波高14.0m以上。

 

当時も現在もまた船に必要とされる知識、技術、装備が

信頼性に富むものであることの重要性は同じです。

チョットした関心、メンテ、掃除、愛情?で水上での安全性は格段に改善される。

 

引用・1995 VOLVO PENTA.